メガネセット 特価 お客様の声     
 遠近両用レンズの最高峰ニコンロハス 特価 終了  オバマ大統領 広島平和公園演説 


     早いもの勝ち ❗❗


 近年、当店では「サングラス」の販売が低調なため、一部高級品を除いて
  サングラスの販売を中止いたします。


 それで
 当店が在庫しています「サングラス」の内、令和4年3月末までに仕入れた
 ハイクラスサングラスを『無償』または『一部有償』で差し上げます。
  但し、ケース、レンズ拭きは付属しません。

  これは今までに当店より「メガネをお買上げのお客様」に限ります。
  そのお客様が「ご本人」が使用、または「ご家族」「お友達」などに差し上げることは自由です。


  本日(11月16日)現在、21個あります。

  その内、売価 1万円以下の商品は「無償」で
  1万円以上の商品は1万円を越える金額をご負担ください。

  但し、ケース、レンズ拭きは付属しません。

 
 
 


 

良いメガネは『メガネのはしづめ』へお任せください。


メガネのはしづめでは『眼科医処方箋』を基本に眼鏡作りをしております。
   (下の公益財団法人様の転載記事をご覧ください)
   
眼科医発行の「処方箋」持参のお客様には、単焦点は 3千円遠近両用は 3千5百円 割引しています。

以下の文は
 ◆公益財団法人 日本眼科学会
 ◆公益財団法人 日本眼科医会 のホームページより転載

近年、一部の眼鏡店で「よりよい眼鏡作製のため」と称して、種々の眼科検査が行われている事例があります。
 医療の無資格者が検査を行い、その結果を判定したり、疑いであっても病名を告げたりすることは医療行為と
なり、医師法や保健師助産師看護師法等に違反します。

 反対に、検査結果を渡すだけで、その判定が伝えられないのであれば、何のために検査を行うのか疑問ですし、
それが有料なら意味のない検査を有料で行うこと自体が問題となります。

 眼鏡店で無資格者が行う眼科検査で目の病気の有無を判定することは非常に危険です。その検査結果をもって、
自らの目が健康であると誤認する可能性があります。本来であれば、眼の異常を自覚した方は眼科を受診すべき
ですが、眼鏡店における検査で目の病気が発見できると誤って判断してしまい、疾病の早期発見の機会を失する
ことが懸念されます。

 以上から、国民の目の健康を守る立場にある眼科団体として我々は、眼鏡店において眼科検査が行われていること
を非常に懸念しております。国民の皆様におかれましては、眼鏡店における検査を過信することなく、眼に異常を
感じた際や、眼鏡を作製するときには、まず眼科医療機関を受診することを強くお勧めいたします。




アクセスカウンター


 先代から私へと二代目で「創業104年」を迎えました。 since 1918 (大正7年)
  Copyright(C)”meganenohashizume”All Right Reserved

  当店サイト内の画像及び文章の使用は固くお断り致します。